新・会社法Q&A〜渋谷法令センターのつばめやがお届けしています。

新・会社法Q&A

新会社の設立方法は?有限会社はどうなる?以前からの変更点が知りたい!など、新会社法の疑問をやさしく解説。
Q.合同会社を、実際に経営するのは、誰?
2007.01.25(Thu)
A.社員です。

合同会社の社員は、原則として、業務を執行する(経営する)権限を持っています。(業務を執行する権限を持っている者を、業務執行社員といいます。)

定款の定め、又は社員全員の同意で、社員の一部を業務執行社員とすることもできます。

そして、法人(つまり会社ですね)も、業務執行社員になることができます。
でもやっぱり、この場合、実際に法人はヒトではないのでね、

業務執行者として、自然人(ヒト)が選ばれます。

そして、業務執行社員の誰か一人が、その任務を怠った場合、業務執行社員は連帯して、それによって生じた損害を、賠償しなくてはなりません。

そして、業務執行社員が、合同会社に対して負う責任ですが、株式会社の場合、取締役には責任の減免規定があります。

が、合同会社の業務執行社員の場合、それがありません。

なので、ちょっとキビシーですね。
17:33 | 新しい形態(LLP・LLC) | comments(0) | trackbacks(0) | 新会社法Q&A

<< Q.アメリカにも、合同会社があるの? | main | Q.LLPとLLC? >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaishahou.info/trackback/37
トラックバック
名刺アドバイザー高木芳紀の無料レポート
税理士のダントツ通信
パートナーのサイト
茨城県守谷市岡野隆男司法書士事務所
〜岡野事務所の業務内容〜
*電子定款認証
*債務整理・任意整理・自己破産
著者プロフィール

あこちんの、行政書士試験オベンキョ日記
あこちんのメルマガです。

メルマガ登録・解除
あこちんメルマガ◇憲法あーんど民法
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
最近のトラックバック