新・会社法Q&A〜渋谷法令センターのつばめやがお届けしています。

新・会社法Q&A

新会社の設立方法は?有限会社はどうなる?以前からの変更点が知りたい!など、新会社法の疑問をやさしく解説。
Q.特例有限会社になると、社員の地位はどうなるの?
2007.01.30(Tue)
A.特例有限会社になると「社員」は「株主」と読み替えられることになります。

ですから、社員(株主)の地位は株式会社の株主と同じように共同所有者といえるでしょう。

この社員(株主)の権利としては

‐衢抄發稜枦や残余財産を受ける権利(自益権)

株主総会の議決権や監督是正権(※)などの会社を経営に参加する権利(共益権)

となります。

※監督是正権って?

ちょっと小ムツカシイ言葉が出てきたので、補足を。。。

監督是正権は単独株主権と少数株主権と株主提案権があります。

●単独株主権とは、1単元以上の株を保有することで、株主総会に出席できたり、配当を受け取ることができる権利です。

●少数株主権とは、一定以上の割合の議決権を持つ株主だけが行使できる特別な権利です。例えば、臨時で株主総会を招集することや会社の解散を請求することや取締役を選任・解任できるなどなど・・・。

●株主提案権とは、株主総会で会社(取締役会)が議案を提案するのと同じように株主が議案を提案できる権利です。
11:17 | 有限会社について | comments(2) | trackbacks(0) | 新会社法Q&A

<< Q.特例有限会社として存続していく会社の定款はどういう扱いになるの? | main | Q.決算公告についてお尋ねします。会社法440条第3項の解釈にて「有価証券報告書」を提出すれば決算公告しなくて良いとあるサイトで見ましたが本当にそうなのでしょうか? >>
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2011.02.26(Sat) 10:41 | -
管理者の承認待ちコメントです。
2012.02.09(Thu) 20:09 | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.kaishahou.info/trackback/116
トラックバック
名刺アドバイザー高木芳紀の無料レポート
税理士のダントツ通信
パートナーのサイト
茨城県守谷市岡野隆男司法書士事務所
〜岡野事務所の業務内容〜
*電子定款認証
*債務整理・任意整理・自己破産
著者プロフィール

あこちんの、行政書士試験オベンキョ日記
あこちんのメルマガです。

メルマガ登録・解除
あこちんメルマガ◇憲法あーんど民法
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
最近のトラックバック